YOGA

【BIKRAM YOGA】に出会って通って一年が経過

投稿日:

スポンサーリンク




祝!一周年。

BIKRAM YOGAが完全にライフスタイルになったネギボー(@negiboarigatou)です。

一年前の2016年3月6日。

この自然発生的習慣が始まった。

時が過ぎるのは早い。

会員証のスタンプで今一度確認を...

2016年(平成28年)3月6日が体験1回目。

いやぁ〜本当に一年前だ。一年経ったんだ。

 

ジ〜ン(。-_-。)

 

とりあえず続けれるだけ続けよう。

一年間はやりきるぞ。

などなど自分の中での設定は全くなく、超自然にBIKRAM YOGAを楽しんでいる。

だから続けているという感覚ではなく、やりたいからやる。

といういちばん理想的な展開にうれしく思う。

なんかYOGAを始めてから考え方、思考がすごく深くなった気がする。

 

どんな風に?

と聞かれて、的確な回答が思いつかないが自分の中では変革を感じている。

来年の今頃、2年目だぁ〜!!

その時に同じ質問をされた時には語れてたりするのかなぁ。

 

日ごとに月ごとに年ごとに...

 

変化を感じれるのでおもしろい。

そして深い。

このBlogもBIKRAM YOGAの記事が増えてきた。

ネギボーが持ち帰った体験チケットによりBIKRAM YOGAを始めた人もいる。

ものすごく感謝の言葉を頂いている。

始まりはネギボー友達→ネギボーが体験チケットをもらう→ネギボーが体験チケットを渡す→もらった人が喜ぶ→その友達が体験チケットをまた誰かに渡す...

 

ありがとうの連鎖。

このBlogがその体験チケットのような役割になって、興味を持った人がBIKRAM YOGAに触れてくれると幸せだなぁ〜。

 

【キッカケ】って貴重な瞬間ですね。

自分から作り出すものあれば、他の人から生まれるものある。

どんどんキッカケを作っていきたい。

キッカケの源ってなんだろう?

 

行動かな。

 

その第一歩がを生み、それが色んな枝分かれとなり、形成されていく。

細胞分裂みたい感じかな。

なんでもやってみる。

この精神って大切だな。

YOGAのポーズに取り組む時もそうだ。

「いつもよりも、もうすこし攻めてみるか」

と限界を決めないでやってみる。

もしダメだったら、ひとまずそこが限界点と認識できる。

その限界点を越えれるようにがんばる気持ちが芽生える。

 

行動=なんでもやってみる

こうやって書き出してみると...これの持つ力ってすごそうだ。

どんどん派生していくイメージが広がる。

その行動とキッカケがうまいバランスで絡みあえば、上昇気流に乗ってめちゃくちゃ楽しいはずだ。

そんな楽しい事がいっぱい欲しいですね〜。

いっぱいありすぎても身体が足りないかぁ。

いや!楽しい事なら身体も歓迎してくれる。

 

YOGA→Blog→◯◯

 

◯の中はなんだろな〜。

何が入ってくるのか楽しみだ。◯の先にも→が出てくるだろうしね。

 

源 みなもと

 

なんか...いい言葉だなぁ。

書いててファンになった。字のファンってなんだ一体。

ははは〜。

こうやってひとりで楽しくなれるのもBlogのいいところ。

 

自分にとって楽しいことを見つけることが、人生の源だと思った。

 

小学校、中学生、高校生だった頃の自分に教えてあげたい。

「自分の好きなこと楽しいことを知りなさい」

「それがわからないとしたら...なぜわからないか考えなさい」

「気づいたことを実行しなさい」

「なんでもやってみなさい」

 

楽しむプロになれば、ひとまず自分は幸せだ。

その幸せをお裾分けできたら、他の人も幸せだ。

 

ネギボーが胸を張って言えることは。

わたしはBIKRAM YOGAを楽しむプロである〜。

BIKRAM YOGA自体は...1年目のペーペーでーす(汗)。

なんでもいいので楽しむプロになれば、毎日楽しい時間が増えますよ〜。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。 また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-YOGA

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.