いいモノ トレジャーハンティング

眼鏡専門店の眼鏡の値段の高さにビックリした話

投稿日:

スポンサーリンク




Blogを始めてから、パソコン・タブレットの画面の前にいる事が増えたネギボー(@negiboarigatou)です。

楽しくやっている+それに慣れたのか、目が疲れたなぁ〜とかは特にない。

あと...ブルーライト眼鏡をかけながら作業をしているのでその効能があるのかも。

ちなみに、今使っているブルーライト眼鏡はこいつだ。

もう2年ほど使っているのだが、使っていくうちにもう少し大きいレンズの眼鏡が欲しいなぁと感じるようになった。

眼鏡とネギボーの関係性はと言いますと。

バイク・自転車での移動中など、意外と眼鏡をかけている場面が多い。

よって。

ネギボーが求めている眼鏡は、ブルーライトカットと移動時の防風を兼ねてくれる眼鏡だ。

そんな事を思いながら、眼鏡を選ぶなら眼鏡屋だ!というわけで専門店を覗いてみた。

うわぁ〜カッコいい形、デザインの眼鏡たちが勢ぞろいしている。

求めているものがすぐそこにあるドキドキ感。

この質感、デザイン、雰囲気...それ相応の値段を提示してくると簡単に予想ができた。

やはり。

いいものは高い。

にしても高すぎる。

安いもので9800円。

高いもので70000円。

それ超えのものもある。

これらにレンズ代が乗っかってくるので、さらに価格は上がっていく...

 

ダメだこりゃ...。

手頃な眼鏡との出会いを期待した自分がバカだった。

そんな高価な眼鏡をかけてたら、落ち着かないだろうなぁ〜と貧乏性のネギボーは想像する。

もっと手頃な値段の眼鏡探しの旅に出かけよう。

そんな時は...

Amazonでしょ。

あったあったお手頃な眼鏡たちがいっぱいだ。

そして...

安いっ。

ただ。

ネットで買う際は、試着できないのが最大のネック。

今までネットで買って、これはダメだぁ〜みたいなのはそんなにないので、今回も思いきって飛び込んで見ようと思う。

しかし価格差が半端ないなぁ〜。おかげですごく安く感じる。

その分、品質の差となってあらわれてくると思うが致し方ない。

ただのブルーライトカットだけなら、お手頃眼鏡で充分とみた。

自分の視力が落ちてきた際には、自分が心底気に入った、いい眼鏡をかけたいと思う。

と...

 

無理から自分に言い聞かせている。

 

そもそも【安物買いの銭失い】がきらいなので、しっかりしたものを選びたいのは山々なのだが。

眼鏡に何万も出せない小市民。

これいいな〜と思ったものを、直感的にこれくださいっ!となれるようにがんばるだな。

なんだかモチベーションが上がってきたぞ〜。

自分の中に欲しいものを設定していくとやる気に満ちあふれるこの思考。

我ながら便利に活用している。

なんか...

いろんな欲しいものがあって、全然追っつけてないけど、目指すものがあるのはいいことだ。

まずはこのリーズナブルなブルーライト眼鏡の中から、どれにするかを決めましょうか〜。

引き続き、目を大切にBlogを楽しんでいくぞ〜。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。 また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-いいモノ, トレジャーハンティング

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.