いいモノ トレジャーハンティング

水回りの掃除をすると気分が上がる話

投稿日:

スポンサーリンク




よく占いとか風水でも聞く話。

水回りをきれいにしておくのは必須みたいな。

風水には、「流れる氣は、水のある所に留(と)まる」という言葉がある。
気と水の親和性で、水は気を集める。「水」はあらゆる物質の中で、最もエ ネルギー(気)を吸収しやすい物質で、よい気であれ悪い気であれ、区別なく吸収する。

このため、水を流すたびに「気」も動くことになる。それが悪気であれば、そこから家の中に拡散して、その結果、不眠やイライラなどの体調不良などのトラブルが起こる。トイレや風呂場、キッチンは、こまめに掃除して清潔にしておくことが大事。

引用 http://www.reizan-fusui.jp/mizumawari.html

これホントだと思った。体調不良とかトラブルがあったわけではないが圧倒的に気分がいい。

掃除をする前が酷すぎたのかもしれないが、いつも思う事は「これからはマメに掃除をしよう」という事だ。

でも人間という生き物は忘れてしまうんだなこれが。

そこに喝っ!!

掃除する前は時折、排水口から水が溢れてきていて、なんだこれは?状態だった。

理由はひとつ。汚れているのであろう...

わかってるなら掃除しなさい!自分。

違和感だらけの排水口と見向きもせずにほったらかし。

でヒョイと思いつきで排水口の中をいらない歯ブラシでこすってみたら...

エライ勢いで数ヶ月、いや数年分のゴミやカスが溢れてきてびっくらこいだ。

その半端ない量に引いた...しばらく呆然としてしまった。

是非、画像で見てもらいたい!と思ったが...これは門外不出な状態と判断して取りやめた。

この状況業者さんに連絡か!?と脳裏をよぎった。冷蔵庫に貼ってあるこのマグネット式の広告に目がいった。

だがその前に自分でどこまでできるのかを調べてみよう!とGoogle先生に尋ねてみた。

水道コンシェルジュ様の記載を熟読した。

そして実践!

その結果!

ピッカピカ!

水の流れも復活。

溢れかえっていた、排水も滞りなく流れている。

これが普通の流れなのか〜と感心してしまった。溢れてくるのが普通になっていたから...恐ろしや〜。

実践した行程は。

  • 歯ブラシで排水溝の汚れ、ゴミをできるだけかき出す。
  • パイプハイターを投入。
  • 数分放置。(ネギボーは2時間くらい放置)
  • 熱湯を排水溝に放り込む。(ネギボーは計3回放り込んだ)

以上。

これだけでピッカピカになった。業者を想像する位のひどいありさまだったので感動した。そして感謝。

ありがとうございますGoogle先生!

ありがとうございます水道コンシェルジュ様!

ありがとうございますパイプハイター!

掃除はマメに!

紙に太字で書いて、天井に貼っとこうかな。

いずれにせよ、自分できれいにできてよかったよかった。

今の時代、行動する前の下調べって大事ですね。

そう感じた排水溝つまり解決記でした。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-いいモノ, トレジャーハンティング

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.