ありがとうの輪を広げましょう

ネギボーのありがとうBlog

Apple

iPadPro9.7とMacBookPro(非Retinaディスプレイ)でBlog更新した時の違い

投稿日:

スポンサーリンク




我がネギボーのありがとうBlogも100記事更新を過ぎ去った。驚くほどに苦労していない。むしろ楽しんでいる。端末に向かい、脳に浮かんだ事を文字に起こすこの作業。俺に向いている。時間がなく、記事を書けない事を想像すると…そっちの方がストレスかも。

⬇︎こんなロケーションで記事を書いてみたい。

image

そんな大好きなBlog更新の際、使用する端末はiPadPro9.7が8割、MacBook Proが2割な割合である。スマホは…出先で試みたがやり難くて途中で断念。

今回はその2つの方法で感じた事を書いていこうと思う_φ(・_・

iPadPro9.7でBlog更新

  • 直感的に操作できる
  • 電源の心配がいらない
  • SNS感覚で記事作成できる
  • 場所を選ばない
  • 撮った写真をスグに使える

と思いつくまま書き出してみた。

特にWordPressのアプリでの更新ではなくブラウザー表示の画面から更新している。パソコンでの更新と何ら変わらない使用感である。

上記の項目に触れていくとタッチパネルなのでポチポチと思ったまま指先で直感的に記事作成を進められる。コピペの時などの「文字選択」は多少もたつくがそれを加味しても便利である。

電源の心配は皆無。さすがメーカー公表値10時間。今までバッテリー切れの経験はナシ。パソコンの場合はコンセントがないと少々不安。ネギボーの9年目のMacBook Proは持って1時間。起動も早いし、これらの点はパソコンを完全に凌駕している。

SNS感覚で気軽に記事作成ができる。構えずにいつもな感じでみたいな精神的な感覚。パソコンの場合は一度ディスプレイを開き電源をONにするという動作が記事作成の重み・緊張を増させる。その重み・緊張が心地よい時も多々あるが、いつもそうだと記事作成が億劫になりそう。リラックスした状態で素敵な記事を書けるのが理想。

とにかく場所を選ばない。ちなみにこの記事も電車に乗りながら、移動しながら書いている。そういった時間を余す所なく使える。

撮った写真をスグに使える。便利のひと言。パソコンだと一度、端末に保存しないとダメなので手間がかかる。Googleフォトで共有もできるけどサクッとはいかない。iPadだと写真フォルダーから直感的に操作が可能。

image

MacBook ProでBlog更新

  • 大きなディスプレイで見やすい
  • 非Retinaディスプレイの為か目が疲れる
  • 電源の確保が必至
  • どこでも更新はできない
  • やってる感が出る

と同じく思いつくまま書き出してみた。ちなみに赤字は自分的にネガティブな意見。

赤ばっかりじゃないか。いや。2つの端末の条件が悪い。iPadの最新機種9年落ちのパソコンではハンデが大きい。これがRetinaディスプレイ搭載のMacBookとならまた意見は違ったかもしれない。

一番書きたかったのは目の疲れ方が全然違うことである。

image

パソコンで記事作成した後は目がシバシバする。iPadの場合はそんな事はない

Retinaディスプレイの恩恵とiPad Pro9.7に搭載されているTrue Toneディスプレイの光加減が比較的目に優しいのかもしれない。

やっている感はiPadよりもかなりでる。パソコンに向かう姿勢というのは、いわゆる構えみたいなもんだから自然に仕事モードON!になる。ここでONにできないとツラい。あ〜何も浮かばねーとか俺って無能なのかーとか考え出し、記事作成を一旦離れ、人のBlogに現実逃避。そして自己嫌悪に陥る事に。

やっている感にうまく乗っかり記事作成完了した時の達成感は最高である。やや勝ち誇り気味に電源OFF&パタンとディスプレイを閉じるあの瞬間は気持ちいい。

image

どちらがいいの?

ズバリ!!その人ライフスタイルに合致する。

どういう端末を好み、持つか。どちらのスタイルが好きか。もちろん、時と場合により使い分けるのもあり。iPadで寝転びながらソフトキーボードで記事作成。なんか乗りに乗ってるからデスクでパソコン開いて記事作成。みたいな( ´ ▽ ` )ノ

ネギボーはiPad Pro9.7をこよなく愛しているのでiPadで更新を選ぶ。

20160612_023238

iPadに触れている時間が好きだから、その時間の延長線上にBlogの更新がある。これこそ最強のマッチングである。同じ事がパソコンでもあると思う。もし今後出るであろうMacBookAirのRetinaディスプレイ版を手にしたら、また新たなマッチングが誕生するはずだ。

これこそが日進月歩のデジモノを追い求め、手にする喜び&モチベーションだ。

新しいノートの1ページ目に初めて記入するあの身が引き締まる感。最初と最後のページの字のクオリティー違い過ぎるやろ!みたいな(。-_-。)

もう何回、書いたかわからないが…iPad Pro9.7は神ネギボーにとって神機である。

いつも大活躍ありがとうiPad Pro9.7。

2016年9月現在の称号は。

image

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Apple

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 AllRights Reserved.