ありがとうの輪を広げましょう

ネギボーのありがとうBlog

雑記

【先延ばし】の代償の大きさを感じた話

投稿日:

スポンサーリンク




もしも。

今やるべき事がある。

「まだ時間あるし、まだいっか...」と延ばしな感じになっている人は...

できる事ならば。

早めにとりかかる事をオススメします。

もう少しキツめにお伝えすると...

 

すぐやろう!!

とお伝えしたい。

そして...自分にはもっとキツく言ってやりたい。

今まさにそんな現状にいるネギボー(@negiboarigatou)です。

人間生きていると「○○までに~をする」

と期限をもうけられる事があります。

いつ頃からそれを経験するのかを思い出してみよう。※思い付くまま順不同

小学生の宿題がそうかな?

幼稚園に行くときの早起きかな?

給食を時間内に食べきるのがそうかな?

うん。

出していくとキリがない。

幼稚園以前にはそういった決まりはなかったように思える。あんまり覚えてないが...

集団行動が始まると共に決まりができてくるんだな。

でないと集団では収集がつかなくなってしまうから。

そういった事を小学校から始まる、義務教育で実体験として学んで、社会に出ていくシステムなんだな。

その最中に多くの人が対峙して、それぞれが試行錯誤しながら、戦っている「○○までに~しなければいけない」事柄。

この事柄には【締め切り】【期限】という決まりがセットになっている。

時間は有限。

その有限な時間をどう使っていくか、どうわりふっていくかは各人のセンスに委ねられる。

これがうまい人は、頭のいい人だと思う。

逆にうまくない人は頭がわるい人というわけではなく、損しちゃっている人だと思う。

もっと早くやればいいのに...

その時間をそこに使えばいいのに...

まだあると思っていた時間は、結果的に実は全然なかったりして...

ちなみに。

ネギボーは後者です。

ここを変えなければ!と常々思う。

すぐに行動に移す人を尊敬する。

尊敬するのなら、その人を尊敬する部分を見習おう!

そうすれば自分もそうなれるはず。

あ〜そうなりたい。

やるべき事をチャッチャと終わらせて、次から次に行動に移していきたい。

代償とは...

そのやるべき事が終わるまで...

気が気でならない。

よって、常にその事が頭をよぎり、他の事に集中しづらい思考回路になる。

だからこそ、早く終わらせておけばよかったんだ。

と思い悩む。

このスパイラル。

 

最悪です。

 

一つの経験として、取り入れながら活路を見出している最中である。

やはりわかっている事は...

 

取りかかれる時にすぐにやる!

 

Blogを書いていると不思議と前向きになるから助かっている。

だからこそ、今この記事を読んでくれている方には、この最悪なスパイラルには入らない様にして頂きたい。

ああ〜。

この状況を早く抜けて、心置きなくBlog書いて、YOGA行って、好きな事したい。

こういう状況になったのも自分せいだと戒めて、がんばろうじゃないか!

と最後は前を向いてがんばっていくシステムが搭載されてはいるのだが...

好きな事だったら、こんなに悩まないのかなぁ〜。と考えたら...

え!俺は今やっている事が好きじゃないのか?と自問自答しだして、思考がややこしくなった。

うん。これはすこし深い話になっていくから、落ち着いたら考えてみよう。

 

ん?

 

これも先延ばしか!?

いや...

今やるべき事に優先順位があるから、まずそれに力を注ごう!!

長々と失礼しました。

やるべき事を先延ばしせず、すぐに取りかかって、有意義に時間を使いましょ〜う。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 AllRights Reserved.