雑記

【便秘】がちの人に効果があるかもしれない話

投稿日:

スポンサーリンク




こんにちは&こんばんは。

便通快調のネギボー(@negiboarigatou)です。

わたくし。快調すぎて「ちゃんと栄養を吸収してるのか?マイボディーよ?」と聞きたくなる時があります。

日によってはハットトリックの時もありますし...

便通界のクリスティアーノ・ロナウドだ。

ゴーーール!!×3

 

で...

想像してみた。

 

【便秘】

(べんぴ、constipation)とは、ヒト(または他の動物)において便の排泄が困難になっている状態の総称である。原因は消化管の狭窄や閉塞による便の通過障害、臨床的には異常を認めない慢性型機能性便秘など多岐にわたる。自覚症状として、血便、腹痛、吐き気、直腸残便感、腹部膨満感、下腹部痛、食欲不振、めまいなどのほか、肩や背中に放散痛を伴う場合がある

引用 Wikipedia様

通常、出るものが出ないってすごく気持ちが悪いもんですよね(´Д` )

身体的にもお腹が張ってくるだろうし、腸には容量の制限もあるわけだし。

相当、身体に負担がかかっているはずだ。

そんなネギボーが【便秘】を語るのも変な話ですが、「おっ!これは!?」と思う事があったので記事にしてみようと思います。

*最初からなんですが...あくまでも自己体験のしょーもない話です。

ではでは、その経緯からお伝えしていきましょう_φ( ̄ー ̄ )

バイク移動→自転車移動

我が日常生活の自然発生的習慣のBIKRAM YOGA

スタジオがあるテナントビルの駐輪場が、今年から全面使用不可に改悪され、バイクが停めれなくなってしまったのだ。なんでやねーん(怒)

よって苦肉の索でバイクから自転車に乗り換えての移動手段に切り替えた。

で、ひと安心と思っていた矢先。

ちくしょーう!!(怒MAX)

そんな重箱の隅をつつかんでもいいじゃないか状態。

そこはYOGAで培った呼吸法で、精神を整えた。おっと!

怒→静に整った為か、便意の波がきた。

ゴーーール!!

とまぁこんな感じで日々ゴールを量産しているわけであります。

自転車移動の身体への効果

自転車に乗って目的地までの移動時間は、平均15〜30分くらい。

数々の段差、坂道、ストップ&ゴー、その他いろいろな身体への刺激が加わる自転車移動。

バイク移動の時には感じなかった身体への刺激を感じる。

この自転車の椅子の部分、サドルだ。

こいつがお尻、その奥にある腸にいい刺激を送ってくる。

その為か、自転車移動に切り替えてから...

オナラが止まらない。オナラが連発する。

からの〜。

ゴーーール!!

へと導かれる事が多々ある。

で思ったのだ。

これは!!

 

便秘解消への架け橋ではないのかと...

 

これがわたくしネギボーが自己体験から編み出した便秘解消できるかも!?な体験談でした。

移動手段を自転車に変えるときっとメリットだらけですよ〜。自転車熱再熱だぁ〜。

今度はその辺についても書いてみようかなぁ♪(´ε` )

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。 また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-雑記

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.