雑記

【新たな始まり】を生むには不可欠な【決断】という行動

更新日:

スポンサーリンク




こんにちは&こんばんは。

ネギボー(@negiboarigatou)です。

人間生きているといろんな場面で決断をしないといけない時があります。

【決断】とは?                                                                                       きっぱりと決める。決めて断つ。

 

自分の頭と心の中でうごめく、決断を欲している感情。

同時に。

決断を迫られているのか?

決断するべき時なのか?

決断した方がよいのか?

いろんな選択肢が思い浮かぶ。

明確な答えがあれば、その決断に対して悩む事もないのだが、大抵の決断には悩みがつきものなんじゃないでしょうか。

ネギボーはいまその渦中にいます。

決断の選択に悩みはしていますが、自分の中で決断は出ています。

自分が思い描く100%したい事をする。自分に無理を強いている事、自分の強みじゃない事を断つ決意。

これぞ決断。

だがしかし!!

心の中に耳を当てると。何かを言っている気がする。なんだろう。もっと耳を当ててみよう。

「…」

なんもないんかーい!!

とまぁ。このような状態です。

この決断を経て、すこし時が過ぎるとスッキリするんだろうなぁ。

決断の時

それは突如やってくる。

急な展開に惑わされずに自分の心と対話して「自分がどうしたいのか」を全面に出すべきである。

それがどんな結果、展開になろうとも「自分」をブレさせずに優先することが決断の要だと信じて。

決断の後

悩み、考え抜いた決断をした後。

自分の心をのぞいてみて、どんな様子なのかを感じたい。

「スッキリしている」「なんかちがうなぁ〜」「うんコレだ」

どうでしょうか?

ネギボーは…

「スッキリしている」

視点は次に向かっている。

自分が真に好きなこと、得意なこと、向いていることへ全身全霊邁進する決意が持てた。

決断は終わりではなく始まりですね。

決断に必要なこと

他人が、この状況が、これからのことが…

そういったことは全部とっぱらって、自分の意思を最優先に決断の理由にする。

腹をくくって決断できるように、前もって悩み考えて出す決断に自信を持つ。

100%の自分がそこに存在しないのであれば、100%の自分を見出せる所へいくべきだ。

ネギボーはそう強く感じたから決断した。

決断した自分をほめてあげよう

今までやってきた事。

そして、これからやる事に邁進する為に決断した自分の行動・勇気に…

「よくがんばった!」

と自分で優しくほめてあげたい。

頭と心に浮かび、思い、悩んだ決断をした今…

「晴れやかだ」

さぁ〜!

新たな冒険・旅へ出かけようじゃないか。

そんな感じです。

もしも。

いま自分が置かれている状況に100%向き合えてないのが分かっていて、自分に無理をさせているのであれば…

頭と心に何かしらメッセージが届いているはずです。

自分と100%向き合う為に改善、それに必要な決断をするタイミングかもしれません。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。 また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-雑記

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.