雑記

走る事【ランニング】は運動能力の向上の基本なのかもしれない

更新日:

スポンサーリンク




人間の体型。まさに千差万別。

どんな体型も先天的な特徴(遺伝)はあれど、その人自身が作り上げた姿である。

いわゆる後天性。やってきた運動、それに伴う身体の使い方によるクセなんかもあるだろう。

特に運動能力においてはそうなのかな〜と感じる。最初はみな平等。自分が出会った運動・スポーツによって形成された肉体、そして能力。

俺はその人の見た目と動き方で、その人がどういう運動をしてきたのかなんとなくわかる。

正解率100%ではないが...全ハズレするときもあるが...

ムッキムキの帰宅部の人だって存在する。

「筋トレが趣味でした。」てな感じで(。-_-。)

img_7681

確かに見た目にとてもいいボディーが仕上がっている。

が...その場合、めちゃくちゃ運動神経がともなっていないパターンがほとんどだ。見た目の代償で可動域が著しく狭い。各部のストレッチも同時にやっていればバランスがよかったのかもしれない。

逆に細身なのに...

うらやましい程に運動能力に長けている人がいる。

なんなんだそのジャンプ力は!?

img_7682

どこからそのパワーが湧き出くるのだ。

そういう人にはすかさずインタビューをする。

_φ(・_・「何やってたのスポーツとかは?」

ジャンプ力のない俺にとって、興味津々な部分である。

次のページへ >

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

こんな記事もありますよ


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。
また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-雑記

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.