雑記

SMAP解散について思った事

投稿日:

スポンサーリンク




テレビ、各メディアをにぎわせているニュース。

SMAP解散

今年初めの騒動を経て、生番組での会見、そして8月の今回の発表。

あのジャニーズ事務所が解散を止めれなかった。という事にまず驚いた。それだけSMAPというグループが大きな存在でありメンバーの意見を尊重するカタチとなったわけだ。そして全員がジャニーズ事務所に残って、個々で活動していくとの事。それは良かった。

誰も干される心配はないのであろう。

誰かが事務所を離れるとなればさらに騒ぎは大きくなっていたであろう。

その人は多分完全に干される結果になると思うけどね(´Д` )

国民的アイドル・タレントのSMAPが解散。各業界も混乱を招く所もあれば、逆に仕切り直しができる所もあったりするであろう。新たにビジネス的観点で次の一手を考えている業界人も多いと思う。

フジテレビの「スマスマ」も2016年12月26日で最終回を迎えるそうです。

1996年4月の放送開始から20年8カ月。放送回数903回で平均視聴率18.3%(15日まで関東地区)

平均視聴率18.3%すごっ!!

image

収録の際、メンバーの不協和音が著しかったようですね(´Д` )それに対してどうする事も出来ない、番組スタッフは番組の終了についてはもはや歓迎ムードのようですね。

このニュースで1番動揺を隠せないのがファンの方々であろう。25年も芸能界の一線で活躍してきたグループだし、個性の中にもメンバー5人の絆が光るグループとしての印象が強い。

image

人と人との断つことのできないつながり。離れがたい結びつき。

その絆がバラバラな現在…

絆を失ってしまったら…継続は不可能であろう。あれだけテレビ、その他露出が多いとそれを隠す事の方がウソの重ね塗りになる。

ビジネス的な話。SMAPを1つの商品として捉えるならばウソを塗り重ねる事もできなくはないだろうが…抜群の知名度、安定した集客、各個人の地位などなど…母体のSMAPがあったほうがその力は強大だと感じる。

ビジネスの話。ファンの方々には全く関係のない話。見せても感じさせてもダメな話。ファンの方々に見せる伝えるべき事は…だと思います。

ファンの方々には夢を与える世界

であって欲しい。それがエンターテイメントの役割なんじゃないかと思います。

ファンの方々は解散後は5人揃った姿が見れなくなる!!なんで解散しちゃうの!!信じられない!!という叫びの連続だと思います。

image

けれど。

無理をしながら表面上だけ気丈にグループ活動を継続して、ファンの前に立つ事の方が辛いと想像する。そんな事はしたくないはず。

ショウビジネスの世界でプロならば、それをも乗り越えていくべし!との意見もあるのかもしれないが…。

SMAPはきっとファンの方々に、絆を失ったSMAPを見せ続ける事は、SMAPのファンを裏切る行為だ。という思いもあったんじゃないのかなぁと思う。

でなけりゃこんなに大きな商品を事務所が解体しないと推測する。

これからは個々で活動をしていく5人が、どのように活躍していくのか楽しみです。各メディアではいろんな憶測が書かれていますが、何が事実かは当の本人達しかわかりません。誰が悪くて、誰のせいでとかではなく今後の彼らに期待してあげるのが、ファンとしての努めだと感じます。

今までありがとう!!SMAP!!

image

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

こんな記事もありますよ


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。
また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-雑記

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.