Android デジモノ

【GalaxyNote8】の欠点を搾りだしてみました

投稿日:

スポンサーリンク




【GalaxyNote8】を使い始めて1週間が経過しました。我がBlogの記事も話題は【GalaxyNote8】一色でございます。

世のデジモノ大好きな人、機種変更間近な人、どの機種にしようか迷い疲れてる人などなどがアクセスしてくれているのでしょうか、たくさんの人に読んでもらってます。

Blog開設初めての賑わいでございます。

お越しくださった皆様。まことにありがとうございます。我がBlogが何かのお役に立てれば幸いでございます。

さて。今回はそんな皆様【GalaxyNote8】の欠点、デメリットな部分もお伝えできればなぁと思います。僅か1週間足らずの使用での意見となりますが参考になればと思います 😳

【GalaxyNote8】の欠点

冒頭からなんですが...

ない!!

ミーヤキャットくん
おーい!!なんじゃそれっ。皆さん怒るぞ。
シャドーネギボー
だって、ないんだからしょうがないじゃないか。

そもそも自分が愛して購入したモノに対して「欠点」という観点で捉えないのがネギボースタイルなのです。「欠点」ではなく「個性」として捉えます。

よく、ネット上でコテンパンにネガティブレビューをしている方をお見かけしますが、よーく読みとってみると...その方の趣向に合わなかったのが大半であり、商品自体はなんの問題もないことが多々あります。

けれど多くの人は、その情報に左右されて、購入意思にブレが生じます。誰だかわからない人の好きか嫌いだけで書かれた情報により、本来自分が出会っていたであろうモノに出会えなくなるかもしれない...

実に恐ろしい。

その時の気分がネガティブだった...という安易な情報かもしれない。ネットの世界は姿が見えない。これをいいことに書きっぱなしな無責任ネガティブレビューが多い気がします。

実際に手にしたものが不良品だったり、これはダメでしょ!的なモノを情報として伝えてくれてる人もいますけどね~。そういう方は追記で「やっぱりこうだった、あ~だった」と追加情報を書いてくれたりするから信頼できます。

でも、そうじゃない人が多くて困ります 🙄
特にネット通販の口コミとかは「ハケ口」と化してたりもします。
「その失敗って自分のせいやんっ!」ってのを平気で商品のせいにしてたりするから困ったもんだ。

万人が見るネット上でネガティブなレビューするのなら、腹を括って書いてほしいものですね。それによりその商品の売り上げに多少の影響を与えるわけですから。

その商品を作った会社にはたくさんの社員がいて、その社員には家族がいて生活があるわけなんだから。

いずれにせよ。情報の取捨選択。これに尽きますね。
これから益々、ネット社会化が進むと思うので、万人が気持ちよく使えるネット社会を望みます。

ミーヤキャットくん
熱く語る前に話を戻しなさいよ~
シャドーネギボー
ハッ!!失礼しましたっ

改めまして【GalaxyNote8】の欠点→個性

これから上げていく欠点→個性は、ネギボー的にはすべてクリアしている部分であります 😛

それよりなにより【GalaxyNote8】への愛情が溢れております。

ミーヤキャットくん
もういいから、はよいけやっ!
シャドーネギボー
うっ!!

では搾り出していきましょう。

  • 重さ
  • でかさ
  • 値段
  • 指紋認証の位置
  • 高機能過ぎる!?

「重さ」ズッシリとしてます。決して軽い部類ではないと感じます。カバー・ケースをつけるとその分増します。その重さの分、いい仕事をしてくれるので許せます。システムメモリー6Gの動きは半端なく素早いです。プチパソコンを手にしている感覚です。

「でかさ」これも重さと同じで性能に比例している部分なので許せます。初見の人は必ず「でかっ!!」と驚きます。なので間違いなくでかいんだと思います。なので機種選定の際の指標になる部分ですね。このでかさ・重さはあなたに合致してますか?てな感じです。OKな人は間違いなく最良の選択となるはずです。

「値段」余裕の10万円越え。スマホに10万円って、そのイメージだけで高く感じます。けど気づいたんです。一括価格をボンッ!表示して、分割ではこんな感じです。するとなんだこの高い機種を気軽に持てるじゃないか。そう思わせる宣伝をしているなぁと。まぁこれもビジネスですからね~。価格相応の性能は持ち合わせてるので、安くなってからというよりは、機会損失を防ぐために購入したネギボーです。

「指紋認証の位置」カメラの横に配置されているんですが、確かに指を当てにくいと感じる時もあります。ホームボタンが廃止されたからあの位置にいったんですね。サイドにあればいちばんアクセスし易そうですね。指をあてにくいという感覚も人それぞれで、瞬時にとなれば当てにくく、普通にゆっくり当てる分には何不自由しないと感じます。センサーの反応はピカイチです。

「高機能すぎる!?」贅沢な悩みです。普段使うであろう機能たちの性能は抜群です。それら以外にもきっと便利な機能たちがあると思うのですが、そこに到達するまでにはまだ時間がかかりそうです。もしかしたら次の機種になるまでに使わない機能もあるかもしれません。「電話とメールができればいい」という人には不向きな端末かもしれませんね。これを機にマスターするってのもありな端末です。

てな感じで搾りだしてみました。

ミーヤキャットくん
んん~。なんか「欠点」なところが伝わらんなぁ
シャドーネギボー
だから言ってるじゃないか。欠点はない!と。

最後に

【GalaxyNote8】は現在市場に出ているAndroid端末で...

最強・最高な端末だと思います。

iPhoneXとの勝負はわかりません。iPhoneXに触れてないので...

重さ・でかさが大丈夫な人は是非、お手にとってみて下さい。

いい仕事しまっせ~ 😎

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

こんな記事もありますよ


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。
また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-Android, デジモノ

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.