雑記

道路に落ちている予期せぬモノに気をつけましょう

投稿日:

スポンサーリンク




こんにちは&こんばんは。

ネギボー(@negiboarigatou)です。

先日、バイクで外出中に予期せぬ危ない目にあった。

同じ目にあってほしくないので、早速Blogの記事にしたいと思います。

ほんと何が起こるかわからない世の中です(O_O)

道路に落ちてた変なモノ

バイクに乗車中、普通に信号待ちをしていた。

普通のタイミングで青になり、普通に発進をした。

ごくごく普通の風景であるはずだった。

ところが…

ガシャン!と何かを踏んづけた音と共にバイクが操縦不能に。

危ない!!

と思った瞬間に横滑りをして、転倒。

幸い発進直後だったのでスピードが出ておらず大事には至らなかった。

後続車は止まり、対向車もいなかったのでほんと助かった。

そして、これが信号待ちではなく、普通に走行中だと思うとゾッとする。

バイク的代償は4年間で初コケ&マフラー部分に擦り傷が付いた。

(新車だったら…ダダ凹みだったなぁ)にしても!!

あ〜腹たつ。

で…

何が落ちてたかというと。

クルマのタイヤのホイールカバーだ。

なんでこんなもんが道路の真ん中に落ちているんだ!

日が落ちて視界の悪い状況で、気がつくはずもない。(落とした車も気づいてないと思うが…)

ましてや道路を走っていて、真ん中にこんなのが落ちている想定をしていない。

ん〜。

百歩譲って考えてみよう。

もしかしたら。

その固定概念がダメなのかも。

そこに盲点があるのだ。

想定外のモノが落ちているかもしれないという認識を持つ。

世の中何が起こるかわからない…

この認識を再度、持っていこうと思う。

この気づきをくれたクルマのホイールカバーに感謝というところか…

とにかく怪我しなくてよかったよかった。そんなこんなで。

少し腑に落ちないところもあるが…

あ、ありがとう。誰のかホイールカバーよ。

そして、何が起こるかわからない世の中だからこそ、起こった事に対して柔軟に対応していけた方がいいなぁと思う。

いちいち100%の熱量で対応していたら、心身がもたないだろう多分。

100%向き合いたい事に全力投入して、どーしようもない事にはそれなりに。

好きなことに向き合っている時が、一番輝く時なのは間違いないからね〜人間という生き物は。

そういう意味で…

今回の一件は改めて世の中、何が起こるかわからない!という事を気づかせてくれたどーしようもない事だった。

 

起こった事から何に気づき、何を学ぶか。

 

これだ!!

 

さぁ!人生この連続なり。

次はタイヤのホイールカバーじゃなくて、もっといいモノと出会いたいなり。

今、一番出会いたいモノ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。 また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-雑記

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.