バイク

原付二種バイクHONDA「LEAD125」に乗り換えてよかった

投稿日:

スポンサーリンク




16歳からバイクに乗り続けてます!ネギボーです。

この度、8年間乗り続けたバイク「Benly110」にお別れを告げ、新たに愛車を迎え入れました~!!

8年(65000キロ越え)も乗り続けると色んなところにガタがきて、あれもこれも交換に次ぐ交換が必要なのが悩みでした。
極めつけは、エンジン内の駆動系のパッキンの交換が必要との診断が出て、費用を尋ねると...

「エンジンオーバーホールが伴うので...6~8万円、プラス他の個所もとなると、10万円くらいかかるかも」

寿命への第一歩か~。

愛着のあるバイクだったので、この手術を行う方向でも考えましたが結果的に買い変えることとなった事件が発生。

愛くるしいヘッドライトのBenly110

シャドーネギボー
LEAD125の事を早く~!!の方は飛ばしてください
ミーヤキャットくん
では飛ばします(笑)
シャドーネギボー
お、おーい!!

「Benly110」から「LEAD125」になった経緯

エンジン内の劣化したパッキンからエンジンオイルがにじんでいる状態。

信号待ちでにて、突然のエンスト...カーボン詰まりな症状。以前からたまにあったが、少し置いてから、キックスタート&セルスタートを再始動が成功していたが、この時はうんともすんとも言わない。

これ以上やるとバッテリーが上がってしまいそうだと判断し、押しながら策を考えていた...

そこに後光に包まれたような出で立ちで、個人経営のバイク屋さんが登場!なんてラッキーなんだ俺は。と思った。
そして、そこのオーナーさん、店員さんがまた優しいんだ。

想定では、いやいや応急処置されて、「ハイ!工賃!!」と言われるのを想定してたから、数倍のうれしさ&暖かさを感じた。

この時「今度、バイク買うならこの店にしようと!」と直感的に思った。
こちらでもBenly110の状態を尋ねると、同様の見解だった。

修理して乗るか、買い変えるか...もし買い変えるにしても、多種多様な車種がある人気排気量の原付二種クラス...どのバイクにするか大いに迷うじゃないか。

ふと表に展示してあるバイクを見ると...「LEAD125」じゃないか。
その時の印象は...あまりタイプでではない。
どちらかと言えば、もっと角ばったデザインが好き。ジャイロみたいなかわいいやつ。

ちなみにそこにあった「LEAD125」はシルバーの車体。デザインには心ときめかなかったが、メットインスペースの広さを見た時は「!!??これは使い勝手いいなぁきっと」とときめいた。

とりあえず、ジャイロXとLEAD125のカタログをもらってバイク屋を後にするのであった。

でも...カタログをもらった時点で、買うよね。今までの自分史の中では100%買っている。
となると、後は車種の選択。

カタログを見ている内に、LEAD125の「ネイビー色」が気になる様になってきた。見れば見るほどいい色だと。
そうなってくるとデザインに関しても、よく見るとカッコイイかも!となるわけであります。

この色に惚れた!!俺、こいつにする!!

光りの当たり具合によって、濃淡が変わるネイビー色。
ネギボー的には大当たりでした~。

というわけで、LEAD125を選らんだ経緯でした~おしまいっ!!

ミーヤキャットくん
やっと終わったか。
シャドーネギボー
...

「LEAD125」のお気に入りポイント

まずは項目からザッといきましょう~!!

  • 静かでパワフルなエンジン
  • 収納力抜群のメットインスペース
  • 軽い取り回し
  • 日常の使い勝手抜群なスクーター
  • 燃費も良し

原付二種に乗る人は利便性・経済性を求める人が大多数と推測します。

この点において、減点ポイントは...
見当たりません~!!胸張っておススメできるバイクです。

乗れば乗るほど味が出てくるバイクといいましょうか。

日常の足として大活躍中です。

「LEAD125」の満点

ないというのが本音ですが...無理くり出すと。

街中で走っている(*'ω'*)

唯一無二のバイクがモットーの人にとってはマイナスポイントかもしれませんね。
そんな中、個性あふれるカスタムを施すのもありかも。

ネギボーは利便性を最優先しているので、現状で大満足でございます。
※フロントスクリーン(風防)をとりつけた!!→これが機能性最高潮!!また記事にしましょう~。

というわけで。

ネギボーが感じる不満点は以上となります。

巷では「シートが固い」とか「サスペンションが固い」そんな意見もあり、警戒してましたが、ユーザーの個人的主観が強すぎるので参考にならないんじゃないかなー。

手にする人がどのように感じるか!?それが一番重要な事ですからね~。

その為にも、一度バイク屋で見たり聞いたり、またがったりするのをおすすめします(^^)v

いいバイクです

補足

大容量メットインがあるにもかかわらず、もっとスペースを!!と思いリアボックスを搭載しました。

もちろん!!トップボックスといえばGIVIです。以前のバイクにも使った事があったので迷わずチョイス。

ここで迷うのが...容量なんですよねー。明確な用途があればすぐに決めれるが、あやふやだと迷いまくり。ネギボーの場合は「なるべく丸っこくなく、四角に近い形」というのと「40ℓ以上の容量確保」が選考条件だったのですぐに決まりました(*´з`)

 

容量・形、ともに最高のトップボックスをゲットできました~!!GIVI最高!!LEAD125には専用のステーが合わないので、ちょっと工夫が必要でしたが難なく完了。→ネットでやり方探しました。先人の方々!!ありがとうございます。

この四角いフォルムが最高!!

まとめ

新たな愛車をHONDA 「LEAD125」にした!を書いてきましたが、改めて...

この選択に間違いはなかったと思う今日この頃。

次回は新たに取り付けた「風防」について語りたいと思います。

 

風防=神

 

(*^▽^*)もっと早くに取り付けるべきだった~。

ではでは。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

こんな記事もありますよ


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。 また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-バイク
-, , ,

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2021 All Rights Reserved.