バイク

ちょっと【不思議な仕事&旅】に出る話

投稿日:

スポンサーリンク




こんにちは&こんばんは。

ネギボー(@negiboarigatou)です。

2017年の夏。

あまり経験しないであろう【仕事&旅】に出ます。

冷静沈着に考えると。

断ってもよかった仕事なのかもしれないが本能的に受けた仕事。

シャドーネギボー
断る理由がなかったのよね〜。

行程は約一ヶ月間。

交通手段は我が愛車ベンリー110。

現地の宿は…まだ未定。

大丈夫なのか!?

ネギボーの魂(たましい)的には大丈夫です。

楽しみな方が優っている。

だって…なかなか経験できないことを経験しようとしてるんだもの〜。

ミーヤキャットくん
確かに…40過ぎたおっさんがやることをではないな。
シャドーネギボー
それいうなよ〜。

今から4年前の真冬に同じ行程を経験しています。

あの時は…

寒さで2、3回仮死状態に陥った記憶がある。

ところが。

今回は夏。

暑さなんてへっちゃらネギボー。

こりゃ…余裕でしょ。

そんな精神状態です。

この精神状態どう変化していくのかBlogにしっかりと残していきたいですね。

とりあえず到着しなければいけない日にちが決まっているのでそれは死守して、あとは仕事じゃない時間は…

まさにアドベンチャーとなるわけであります。

その時間が暇で助けて〜!となるのか、次々に気づきが生まれて一皮も二皮もむけるのか!?

一体どんな約一ヶ月なるんでしょうか。

というわけで。

この記事を書いている今、ようやく荷造りが終わり、出発前夜であります。

行き先は【淡路島】

東京〜淡路島。

距離にして約600km

オール下道。淡路島への上陸はフェリー。

19日朝から出発して、22日の昼過ぎには到着したい。

そんなふんわりとした行程です。

ミーヤキャットくん
ふわっふわっやね〜。

「景色を楽しみながら〜」とはいかなそうだ。とりあえずなるべくはやく現着を目指したい。

名古屋を過ぎて三重県に入り、その先の一般道の山道が鬼門だなぁ〜。

あそこで一回迷ってるのと、夜間だったら…

怖い。ガチの山道だから、腹を空かせた獣が出てきそう。

持ち物

全くもってこだわりがない荷物構成。

衣類とその他必要最低限な日用品をカバンにポンッと詰め込んだ。

それでもなかなかの大きさ&重さになる。

ふえるワカメみたいに縮小できたら最高なのになぁ〜。

そういう技術を開発できたら…すごいだろうな〜。

でももう一つの手荷物的リュックの中にはデジモノ三昧。ここは大いにこだわるんだよなぁ。

パソコンを持っていこうかどうか迷った…

こんなアドベンチャーな旅にピカピカのパソコンを持ち出すのはどうかと…

Blogの更新はiPadでもできるし。

 

いや!!!

そんな過保護&貧乏性な感覚は退散だ!!

せっかくのスーパーモバイルパソコンDell XPS13 2in1なのだから、こんな時に活躍させないでどうするんだ。ということで同行決定となった。パチパチ〜。

後はカメラの選定に悩んだ。

GoProHERO5はそのコンパクトさから、すぐさま同行決定。

残る一機は…

写りでいえばSONY α7の一択だけど…今回の行程だとややでかい&重い。

はい!決定。

バランスのよいCanon PowerShot G5Xを同行させよう。

気合いでGoProだけの挑戦を考えたけど、カメラに関してはより万全で行きたかった。

まだ見ぬ絶景と出会えるかもしれないので。

よって。

こだわったデジモノリュックの活躍により。

「淡路島、カメラ、旅、デジモノ」というカテゴリーでの記事が、どんどん産まれそう予感がしています。

まとめ

この【仕事&旅】が自分にとってどうなるのか!?

明確にはわからないが、いろんなことを感じ、気づくと思うのでそれを的確にキャッチしていこうと思います。

最後にいちばんツライことは…

YOGAのレッスンにいけないこと。

これがいちばんキツイなぁ〜。

一ヶ月も空けるのなんかあり得ないことだったから。

セルフでYOGAするしかないな。

この経験もさらにYOGAを深めることになるだろうと予想します。

とまぁ。

この記事を書き終えて。

あらゆる面において覚醒する自分がイメージできていることに気がついた。

具現化するのみ!!

ミーヤキャットくん
もし予想と違うかったら…思いっきり笑おうぜ。
シャドーネギボー
ははは。だね。

それでは。長々と失礼しました。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。 また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-バイク,

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.