焼肉の力を検証してみた話

投稿日:

スポンサーリンク




あ〜疲れたなぁという時にどんな処方をチョイスしますか?

ちなみにただ寝不足でとか1日立ちっぱなしでの疲れではなく心身ともに疲れている状態でです。

マッサージ。睡眠。入浴。などなど...いろいろありますが直感的に体が焼肉を求めていたので焼肉を食べに行ってきました。

直感を感じるまではすぐに睡眠を取ろうと決めてましたが路線変更です。

この直感的焼肉がどこまで体を元気にしてくれるか楽しみです。

近所の大衆焼肉屋へGO!!

日曜日の晩飯時という事もありほぼ満席状態。席を片付ける間の5分ほど待ち、案内されたのは...

6人掛け位のテーブル席。ネギボーは1名様ですよ〜店員さん。しかも店のど真ん中。なかなかの注目度です。

まぁ焼肉を食べれたらいっか〜(。-_-。)って事でおとなしくそのテーブル席を一人っきりで使わせて頂きました。

直感的に焼肉の旅スタート!!

まずいきますわなぁ〜。食前酒の生ビール。お酒はこの一杯で十分。

20160828_212054

キムチきたぁ〜。ビールとの相性良すぎるやんか。

20160828_212414

ライスきたぁ。おそらく炊きたて。これは肉が焼けるまでおあずけです。ツヤツヤふっくら真っ白ご飯。早くこいー主役のお肉ちゃん。

20160828_212457

にんにくホイル焼き登場。ひっぱるな〜。主役はまだ来ない。益々、肉とのご対面が楽しみになってきたぞ。

20160828_212520

主役登場!!

20160828_212537

ロースとカルビを発注。ネギボーはノーマルの肉しか食べれないという好き嫌いがあるのだ。

もう焼き網はキンキンに熱せられている。さぁ肉をダイブさせようじゃないか( ´ ▽ ` )ノ

20160828_212632

ジュゥーと歌声を上げている。火力も上々ですぐさまひっくり返せ感が出ている。

20160828_212644

途中でトマトサラダも到着。とにかく栄養バランスを考え注文した。このトマトサラダ絶品でした。盛り付けも食欲をそそる。センターの玉ねぎスライスもネギボー好み。

20160828_212849

にんにくホイル焼きもこんがりと焼きあがってきています。ホックホクでじゃがいもみたい。さぁ血となれ肉となれな感じです。

20160828_213956

全て完食!!最初は注文し過ぎたかなぁ〜と思ったが進む進む。とても美味しく腹の中に入っていきましたとさ。直感に従い食べたいものを食べたので消化前にまず精神的に満たされました。次にやってくるのが満腹感。あ〜幸せ(。-_-。)

20160828_215015

この取り入れた栄養が体に行き渡り、翌日にどんな感覚があるのか!?

この記事を書いているのがこの直感的焼肉を食した当日なので、一旦下書き保存をして翌日の様子をまた書き記そうと思います。

何故、この様な実験?をしているのかというと。このひと月位とても忙しく、普段に比べてものすごく食が細かったので焼肉という栄養を入れると体感的な変化があるのかに興味があった為です。

では一旦下書き保存をクリックしまーす( ´ ▽ ` )ノポチッとな。2016年8月28日23時台。

深夜1時に就寝へGO〜(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

おはようございます!

2016年8月29日9時台です。深夜1時頃にアラームをかけずに寝て、キッチリと8時間睡眠で目が覚めました。自然発生的8時間睡眠GET!!

これは実に気持ちがいい。自分から漂うにんにく臭さえも心地よい。

そして体感的には...

目覚めがよい!!体が軽い!!体内から力が溢れている!!

直感的焼肉の効果あると思います。昨日の行いの構成が全て良かったんだと思います。

直感に従い食べたいと思った焼肉という栄養を補給し、しっかりと8時間睡眠を取る。

全て自分発信のやりたい事を敢行した結果。

体力回復!!

やはり。自分が思ったようにできると身も心も超満足な状態に持っていけるんだ。

逆算すると...

いかに自分が求める、自分発信的な事をできる環境・状態を作るか。

これだな(*☻-☻*)

うん!気づきと再確認をくれた直感的焼肉よ!ありがとう〜!!

image

心底疲れたなぁと感じた方、焼肉食べて、サクッと寝てみてください。きっと元気に朝を迎えられるはずです。焼肉が苦手な方は...自分の大好きなもの食べましょう〜。

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

こんな記事もありますよ


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。
また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.