「この店大丈夫か!?」でも【満足感】により許してしまうケース

投稿日:

スポンサーリンク




こんにちは&こんばんは。

基本的に物事をポジティブに捉えていくネギボー(@negiboarigatou)です。

言い訳、文句、批判は一度自分のフィルターを介してから出すか出さないかを決めます。

その結果…

それらがほとんど出ることはないです。

高性能フィルターにより除去されています。

ただネギボーもいち人間なので、口元もしくは口先まで出ちゃっている時もあるかもしれません。

なぜに高性能フィルターを装着しているのかというと。

単純に言い訳、文句、批判を口に出している人を見て「こんな風になりたくない」を実践しているだけです。

口を開けば文句を言っている人ってほんと存在しますもん。

最悪の場合...文句言っている本人が気づいていないケースもある。

恐ろしや~。

人を見る、感じるって大事ですね〜。できれば「こんな風になりたい」と思える人にたくさん出会っていきたいもんですね。

先ずは…自分が少しでもそうなれるように日々精進しよう!!っていうのが自分のモチベーションひとつでもあります。

自己分析的に。

自分で言うのもアレなんですが。

そんなネギボーが文句・批判を口に出す時は余程の事なんじゃないかと思われるわけです。

こんなお店が存在します。

 

【味は最高!だけど接客は最悪なお店】

【接客は最悪だけど味は最高!】

 

どっちの書き方が適しているのか…一緒か。

とにかく接客が最悪なんです。「エラそう+雑+食べたら早く帰れ感」を出してくる。

でも、客足は悪くない。この店主のキャラクターとして認知されているのか。

昼間はおそらく夫婦で営んでいると思われる。

両方最悪だけど、奥さんの方が上かなぁ~。

先日の事。

餃子のテイクアウトを注文したお客さんに対して、「注文する量が多い!!」と逆キレしていた。

なんということだ...

お客さんは申し訳なさそうに「すみません急な注文で...」と謝っていた。

なんでやね~ん!!

今すぐテイクアウトサービスをやめろぃ!といいたいですね。

だが...悔しいかな。そこの餃子。めちゃくちゃうまいんです。

なんだこのやるせなさは。

昼と夜ではスタッフの顔ぶれも一転し、夜は入れ墨の入ったあんちゃんが店主のようだ。

このあんちゃんもホント接客態度が悪い。

私語は当たり前、くわえタバコしながらの調理、やたらと睨んでくる...などなど非常識のオンパレード。

何回も「もうこの店には来ないようにしよう」と思ったことか。

だけど。

お腹が減りまくっているときには「あそこだ!」となり行ってしまうんです。

うう~。

実に悔しい。

これで接客が普通だったら、もっと高評価なお店なんだけどなぁ~。

褒めちぎりなお店の情報ならば、詳細を記載したいがこの記事的にそうではないのでお店の詳細は控えさせて頂きます。すみません。

いや...待てよ。

お店の料理は最高なんだ。ってことは褒めている。ただただ接客が最悪なだけ。←時にはいい時もあるかもしれない。ないかもしれない。どっちかは時の運ってことで。

んじゃいいか。

はい。このお店です。

【尚ちゃんラーメン】

〒164-0012 東京都中野区本町5丁目33−15

営業時間11時~深夜3時

定休日 月曜日

03-3384-0729

おいしい中華定食屋さんです。

ネギボーの好きなお店のひとつです。

接客は...ですが。

でも飲食店の要【味】はピカイチなので、リピーターになっちゃう話でした。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。 また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.