雑記

【よく眠った朝】の力のみなぎり方は半端ない

投稿日:

スポンサーリンク




健康第一!!

眠るのが大好きなネギボー(@negiboarigatou)です。

深い睡眠をとれた朝は快調きわまりない。

サッと起きて、トイレ行って、水飲んで、朝飯食べて...

すべての行動がスムース&リズムカル。

 

はぁ〜気持ちいい。

 

そしてBlog記事作成の為、keyboardに向かう。

↑今ココです。

さぁ〜何を書こうかな。と脳内&下書きフォルダーを検索。

なんか脳がスッキリとしすぎていて、あれもこれも書きたいとなんだかまとまらない。

では。

この感覚を文章にしていこう。Blog脳特有の舵きりをしてみた。

直感を文章に!!

これがすぐにできるのがBlogの楽しい事のひとつだ。

にしても昨日は気絶するように眠っていった。だからこの脳を取り換えたようなリフレッシュ感があるんだろうか。

眠れる身体に感謝。

眠れる場所(家)に感謝。

そこに住む為に働く自分に感謝。

仕事に感謝。

などなど、リフレッシュされた心身からは感謝の念しかでない。

自分的見解では、このマインドが大好きだ。

感謝の念を抱けば...その対象を大事に大切にできる。したいと思う。

 

ありがとう。

 

この気持ちをベースに持てるように心がけている。

まぁ生きていれば、全然ありがたくない事だって起きる。

そんな時も冷静に捉え、考えて、この試練を与えてくれて...

 

ありがとう。

 

となれれば自分の心身の中では最強だ。

 

試練は人を強くする。

自ら試練に飛び込む必要はあるのかないのかはわからないが、試練は足音なくやってくる。

中には自分に必要じゃない試練も入り混じっている事もある。

自分に必要じゃないと判断した試練は、うまくかわす術も覚えたい。

 

無理な事には無理!と言える自分を作る。

 

モチベーションのない試練は、ただの自爆(自信喪失)になりかねない。その自爆に使うエレルギーと時間を他の有益な試練に使いたい。

 

試練から逃げるか立ち向かうか...

 

これは後の自分の成長に関わってくるので、立ち向かうと決めたら自分のレベルと相談しながら上手に対峙していきたいものだ。

 

いざ試練と対峙。

 

腹を括って挑むべし!

 

中途半端な気持ちじゃなく、ガチで立ち向かう。

絶対にやりきってやる!!

ものすごいしんどい作業だ。

限界点を超えようとする気持ち持ち方が、自分のレベルアップに繋がると感じる。

限界点間際はとてもしんどい。

引き返すのは簡単。

越えるのは難しい。

けど越えたあかつきには、もれなく成長がついてくる。

ネギボー的には1月、2月でこの限界点を2回越えた。

そりゃ〜しんどかった。

逃げたい、やめたいとも思った。

でも逃げずに、やめずに今に至る。

やりきってよかった〜と思う。

脳裏にしっかりとその経験が焼き付いているので、今後はそれらが身体に浸透していき、成長した自分を見せてくれるのを心待ちにしている。

で。

試練と立ち向かっている時「俺は絶対にやりきる!」と何回も唱えた。

そして信じた。

 

絶対やれると。

 

うん。

腹を括ってやれば、やれるんだ。

全ての事が絶対にとかではなく、自分の基準で自分の範囲での絶対を作って、その中で100%を目指す。

そこに人の基準が入ってくると自分がブレれてしまうので、あくまでも自分基準で。

さぁ〜。

かかってこいやぁ!

次の試練よ!

うそです。

しばらくはいいかな。

ゆったりとBlog書きたいです。

よーく寝た朝のBlogはこんな感じに仕上がりましたとさ。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

こんな記事もありますよ


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ネギボー

ネギボー

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。ネギボーです。 また来てもらえるようなBlogを目指して楽しみながら書き続けていきます。

-雑記

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2019 All Rights Reserved.