いいモノ トレジャーハンティング

【淡路島】滞在中の【虫刺され】に悩まされる話

投稿日:

スポンサーリンク




【淡路島=海と山の島】

あと

様々な【虫】が飛び交う自然多き島。

約二週間強の滞在(現在進行形)で確信した事実である。※あくまでも個人的見解です。違ってたらごめんなさい。

なかなかないできない経験を積んでいると自負している。

脳内刺激だらけです。

滞在中のほとんどが...

野、山に海にいる。

そして、寝泊まりは野宿スタイルである。

 😎 ワイルドだろ~。

ミニネギボー
古っ。それはあかんわ~
シャドーネギボー
す、すまない。

↑こんな神的なグッズは皆無である。もしテントがあれば...最高ですね。できれば猛烈に欲しい。

残念ながら、ネギボーは身体ひとつスタイル。

↑ちなみにハンモックもない...。これはどっちでもいい。寝相悪いから落ちそう。

ミーヤキャットくん
わかったわかった。

この野宿スタイル。

ネギボーの淡路島島内での唯一の知り合い?たちにとっては絶好のタイミングだと思われる。

 

 

先に言っておこう。

ネギボーは君たちが...

 

究極にキライだ。

淡路島にきて、そのキライ指数がうなぎ登り中。

まったく...

いつの間に刺すんだ。

痒くて仕方ない。

刺されるたびに学習して、衣類でカバーをして、寝る時は手袋・靴下の完全防備。

肌の露出はないはずなのに。

なぜ刺されている!?

これは数種類の虫による犯行だと思われる。

ネギボーのGoogle先生の検索窓に「虫」というキーワードが増えている。

この記事を書いている今。

なぜか右ケツのほっぺの部分が痒い。そしてプクーッと膨らんでいる感触がある。

 

ケツを放り出した記憶はないぞ。

 

こんな密封空間にどうやって侵入するんだ!?

 

どれだけ血が好きなんだ。

 

でも、その貪欲な行動こそ彼らの本能なんであろう。

ミーヤキャットくん
分析する前に予防せいよ~。
シャドーネギボー
そうだな。この経験を元に「虫」に対しては徹底して科学の力で対抗だ。

にしても。

東京での生活ではほとんど虫刺されは皆無に等しかったのになぁ~。

都会の血はうめ~のか淡路島の虫たちよ。

 

蚊・ダニ・ノミ・その他に告ぐ!!

 

東京戻ったら、君たちと会う気はないからな!

かゆい虫刺されを予防したい

どうも自分の刺された箇所を見ると...ダニのような気がするんです。夜の眠気を感じる頃に「かゆっ!」って遅れて痒みがやってくるのもダニの特徴らしい。

赤い斑点が数か所に...これもダニの症状のようだ。ちくしょう~!!

新しいダニ対策!【ダニピタ君】






【ダニ捕りロボ】





ママのためのシュシュッと簡単ダニスプレー





赤ちゃん、子供さんに安全な、
虫よけ、防虫対策の決定的な製品が誕生しました!
森にいるような爽快感。天然100%の虫よけ・防虫スプレー


 

滅多に虫に刺されることなんてなかったネギボーでしたが、淡路島にて「かゆみ」という身体の反応を思い出しました。

虫に刺されないようにする!と息巻いてても刺されることがありますね~。

そんなときは...

コレですかね。懐かしい~ 😆

子供の頃、薬箱に必ず入っていた。

「かゆみ」に特化したメンタムもあるんですね。

仕事場の薬箱にこの「新ウナコーワクール」があったので塗ってみたところ。痒みはちゃんとおさまりました 😀

科学のちからはスゴイですね。

最後に今のネギボーの切なる思いは。

 

自分の家に帰りたい。

そんなネギボー(@negiboarigatou)でした。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-いいモノ, トレジャーハンティング

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.