hulu

Hulu【ガニ―軍曹のミリタリー大百科】

投稿日:

スポンサーリンク




こんにちは&こんばんは。

Hulu大好きネギボーです。

久々にiPadでHuluのアプリをタップして動画を観ました。

活きのいい映画、海外ドラマをチョイスするかと思いきや、たどり着いたのはこの作品?ドキュメンタリーです。

【ガニ―軍曹のミリタリー大百科】

画像 Hulu

わたくしネギボー。実はミリタリーものが大好きなんです。

ミリタリーというか...その昔サバイバルゲームにハマってまして、かなりの銃器マニアでした。

その嗅覚がこの作品を呼び寄せたようです。

ミニネギボー
ちなみに戦争映画はあまり好きではありません。ただのプチ銃器マニアです。

この作品の中で銃器なみのマシンガントークを繰り広げているのがガニ―軍曹という人物。

元軍人、軍曹、軍事教官、そして俳優...

どんだけ肩書あるんだこの人。

さぁそんなガニ―軍曹がナビゲートして様々な武器・銃器を歴史、3D画像、実物を元にとても詳しく解説&実演してくれる内容。

そして銃器を紹介する度にガニ―軍曹の友人が出てきて、彼らの手持ちの銃器をかりて、トークしながらガンガンぶっ放すガニ―軍曹。

とにかく嬉しそう。この人はきっと銃器を心から愛していると感じる。

好きなこと、ものに触れている人はなんだか楽しそうだなぁ~。

上記画像の全13話の構成。

ネギボーは1話と11話と12話を観ました。

やっぱ銃がすきなので自然とこの3話になっちゃいました。

感想

普通におもしろかったです。

ただ銃器に興味がないと途中で飽きちゃうかもしれません。

あと...ガニ―軍曹のキャラが濃すぎて途中でお腹一杯になりそうです。※吹き替えしかないので、その吹き替えの声のせいかも。

歴史的な事もたくさん解説に入ってくるので、世界史が好きな人も楽しめそうですね。

ネギボー的には...

残りのコンテンツも観てみようと思ってます。

先ほども言いましたが、銃器・歴史・銃の構造などに興味がある人は全然楽しめる作品だと思います。

逆にそれらにまったく興味がない人は...ちがう作品を探しましょう~。

全面リニューアル後、ひさびさに触って、そして観たHuluに思ったこと...

せっかくの全面リニューアルに水を差すようですが...

前の方が使いやすかった~。

画面のキャプチャーもできなくなってて、このようにBlogに記事を書く際にも影響が。

↑「こりゃ~みなさんに見せたい!」と思い、ガニ―軍曹のいかつい表情をiPadでカシャ!!と撮ったら。

ご覧のように画面が真っ黒に。何度か試した結果変わらず。コンテンツ内はキャプチャー不可に改悪。

リニューアル後、そういう処置を施しているんでしょうね。当然といえば当然ですね。

あと、各コンテンツを探す際にもとても探しにくい。

慣れてないだけかもしれないが、完全に前の方がシンプルでよかった。

ミニネギボー
世の反応はどうなのか気になったので調べてみた。

なぜhuluはリニューアルをする必要があったのか

参照 アゴラ言論プラットフォーム 様

大不評ですね~。

ミニネギボー
大丈夫か~Hulu~

解約者も増えているようで...

ネギボー的には不具合は特になかったので、解約の予定はないけど複雑な気持ちです。

たまーに。

Amazonプライム会員もいいな~って思ったりもしちゃうので、Huluには是非ともユーザー目線に立ってがんばってもらいたいですね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-hulu

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.