ありがとうの輪を広げましょう

ネギボーのありがとうBlog

雑記

自分の【インフラ】を整えれば【行動の質】が上がる話

投稿日:

スポンサーリンク




こんにちは&こんばんは。

 

好きなことを発信する。

そして好きなことをカタチに。

 

こんな思いを募らせながら、日々行動しているネギボー(@negiboarigatou)です。

最近感じる不思議な感覚を書き記しておこうと思います。

自分の好きな事を突きつめていくと...

自分が好きな事やれるように、またはやりやすくなるようになっていくんだなぁ〜と思います。

あくまでも自分基準での範疇なんですが、その感覚を自分で感じることができていると...

なんでもできる気にさせてくれるんです。

とても不思議な感覚だ。

自分の行動をグイグイと後押ししてくれている。

心強い味方だ。

確固たる何かを築いた偉人はこんな感覚×無限だったのかなぁ〜。

凡人のネギボーが錯覚するくらい、自分の好きな事と行動がリンクしている。

【自分のインフラ】を整えよう

まず【インフラ】とは?英語のインフラストラクチャーを略した言葉。

意味は下支えするもの、下部構造などを指す。

一言で言うならば、「基礎構築」

よくニュースとかで、「インフラ整備が~」とか耳にすることがありますよね~。

インフラ(インフラストラクチャー)とは、もともと「下部構造(インフラが下部、ストラクチャーが構造)」のことで、辞書的に言うと「生活や産業の基盤となる設備・施設」です。身近なところでは水道・電気・ガスの設備や道路などがインフラに該当します。

例えば、道路にフォーカスすると、道路を車が走ることにより移動や流通が成り立ちます。道路だけでもダメですが、車だけでもダメという関係性があります。車が活躍するための下部構造を道路が提供しているというわけです。 この道路の例のように、個々にフォーカスしていくとイメージしやすくなるため、下記のように単語を組み合わせて使うことも多いと思います。

  • 社会インフラ
  • 通信インフラ
  • 産業インフラ
  • 交通インフラ
  • ITインフラ

”インフラ”と単体で言うと抽象的で性質上捉えどころがないイメージですが、上記のように単語を組み合わせて使用することである程度範囲が限定されてイメージがしやすくなります。

引用 Think IT シンクイット  様

上記の5つのインフラにもう一つ付け加えたいのが「自分のインフラ」です。

【自分のインフラ】は人それぞれの行動、環境により様々だと思います。

自分の環境下のインフラを整備すると...自分の行動しようとしていることがやりやすくなります。

結果的に発展につながる。

経済発展とインフラ整備は密接な関係があるのと同じように。

その様子を自分に当てはめて考え、行動すると...

自分の発展にも相通ずるところがあると気づきました。

ネギボーの【自分のインフラ】整備

身体の基礎体力を向上したい。

YOGAを始める。

↑ネギボーの場合はここからが起点です。

以下

【自分のインフラ】整備の工程。

何か自分の好きなことしたい。

Blogを始める。

Blogを発展させたい。

新しいパソコンを導入。

通信速度を早くしたい。

Wi-Fi環境の見直し。

新たなアイデアが浮かんでくる。←いまここです。

行動に移す。←今後の予定。

これらが連鎖していき、その都度インフラを整備して、新たな流れが生まれていく仕組みである。

さぁ~。

自分を振り返ってみて、【自分のインフラ整備】をするところがないか確かめてみて下さい~。

あれば...

チャンスです。

発展あるのみっ。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 AllRights Reserved.