カメラ・写真 デジモノ

初めてカメラを購入する友人に付き添った話

投稿日:

スポンサーリンク




こんにちは&こんばんは。

カメラ・デジモノ大好きなネギボー(@negiboarigatou)です。

我が友人がついに動き出しました。

 

「今度の休み、カメラを買いに行くのでついてきて下さい。」

 

との依頼を受けた。

彼にカメラの魅力を語りまくった以上、付き添わないわけにはいかない。

そのネギボーの暑苦しい語りから、マイカメラを持つ事を決心した彼に拍手を送りたい。

http://negibo.com/2017/01/26/post-3735/

パチパチパチ〜。

ネギボーは彼にキッカケを与える事ができたのだ。

このキッカケが彼の人生の何かに繋がれば幸せだ。

少し大げさかもしれないが...

ちょっとしたキッカケが大きな事になっていく世の中。

何が起こるかわからない世の中だから。

明日…急に死んでしまう事だってあるかもしれない。

自分の元にきたキッカケに敏感になっていこうと思った。

そんなネギボーの叫びはさて置き。

カメラ購入当日のタイムスケジュール。

集合時間は電気屋が開く30分前を指定。

「なんで?」と聞くと、「ミーティングをと…」

 

いるか〜!?そのミーティング!?と思ったが…

 

大きな一歩を踏み出した彼の言うことを素直に聞いた。

指定の時間に向かうと、彼はすでに到着していた。

 

さすが!!よほど楽しみにしていたんであろう。

 

で話を聞くと…浮かれすぎて集合1時間前の8時30分に着いていたようだ。

 

浮かれすぎ!!

 

お茶しながらミーティングをして、時計を見ると…11時前。

 

ミーティングしすぎ!!

 

小走り電気屋へ向かいカメラを物色。

もう買うカメラの候補は彼の中ですでに決まっていた。

 

彼が選んだ機種はCanon Powershot G7X MarkIIだ。

 

いいね〜。

 

間違いないチョイスだと心の中で叫んだ。

後は実機を触れてみて、彼がどう感じ、最終決断を下すかを見守るだけだ。

そこにブレが生じない様に心の中で叫んだ。

 

「すいませ〜ん」

「これ下さい」

 

はやっ!!

 

他の機種にはさわらず、ちょっと本命に触っただけで、もう店員さんを呼んだ。

相当、惹かれているようだ。

 

Canon Powershot G7X MarkIIに。

 

うん。それでいい。

 

それがカメラを手にして、大切にする基本的なマインドだ。

店員さんが揉み手をしながら到着…

「どれくらいまけてもらえます〜?」

!?

 

先手必勝かっ。

 

初めてカメラを買う者の立ち振る舞いを感じさせない行動。さすが商売人の関西人だ。

 

「わかりました」と

そそくさと奥のスペースに消える店員さん。

なんとも短い会話でのこの展開。

佇むネギボー。

店員さんは戻り次第「ではジャストの金額で」

!?

いきなり4000円OFF!?

 

まじか!?

ごちゃごちゃ交渉をせず、単刀直入に伝える方が響くのか〜。

ネギボー的にいきなり4000円OFFになった事がないからとにかくビックリした。

 

付いている値段ってなんやねんっ!?

 

まぁ〜安くなったんだから万々歳。

で無事に、お得にCanon Powershot G7X MarkIIを手に入れたネギボーの友達であった。

電気屋を後にしてから...

終始笑顔で真新しいカメラを見つめている。

↑落とさないようにガッチリとホールド。

↑とりあえずすぐさま充電。ちなみにスーパーファミコンのコントローラーは充電器です。

気になった方の為に一応載せときます。

http://negibo.com/2016/09/17/post-1554/

↑カフェにて液晶画面保護シートを貼り付けるの図。デジモノあるあるですね。

あまりのニヤつきぶりに...

正直気持ち悪いが、気持ちはよくわかる。

多分、自分もこんな顔をしてカメラを見つめてきたんだろうなぁ〜。

というわけで彼のカメラライフがついに始まった。

うん。ネギボーにとってもうれしい日となった。

そしてカメラ購入後...湘南江ノ島へ向かう二人であった...

Canon Powershot G7X MarkII

触らせてもらったけど...いいカメラです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カメラ・写真, デジモノ

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.