ありがとうの輪を広げましょう

ネギボーのありがとうBlog

自然発生的な習慣 雑記

Blogの記事を毎日書くのであれば【下書き】量産のすすめ

投稿日:

スポンサーリンク




こんにちは&こんばんは。

文字打ち大好きなネギボー(@negiboarigatou)です。

キーボードって絶妙なタッチ感があってたまりませんね〜。

http://negibo.com/2016/06/12/post-259/

↑購入以来、大活躍中の薄型キーボードです。

脳から指先へ司令が伝わり、それが文字に変換されて一つの記事になっていく。

 

おお〜ドラマが存在している。

 

ちょっと大げさでしたね。

さてさて。

そんなわたくしネギボー。あいかわらず毎日Blogの更新をしているわけでありますが。

特に苦労を感じてません。

毎日更新だぁ〜!!と掲げているわけでもないのです。

じゃ〜なんなんだ!?

ハイ。声を大にして言いきれます。

 

書きたいから書いている。

 

それだけなんです。

書けば書くほど、いろんな気づきが得られるので、そこが楽しい。

それと...このBlogを見にきてくれる人が増えてきている事がうれしいのもある。

ありがとうございます。

さて今回の記事のタイトル【Blogの記事を毎日書くのであれば【下書き】量産のすすめ】というものですが...

あくまでも個人的見解でございます。

【Blog】についての意見、考え方って人それぞれなので、自分に合う意見を取り入れて、頭と心に残ったものをモチベーションに変えていきたいものですね。

最終的な判断は自分自身。

自分に気づきをくれる情報はどんどん取り入れる。

やたらと否定的、悲観的、押し付けがましい情報には...取捨選択のフィルターを介して、残った有益な部分を取り入れる。

いいものがなかったら、その時は完全無視でいいんじゃなかろうか。

もし余裕があれば、少し時間を置いて、もう一度アクセスしてみたらまた印象が変わるかも。

そして、極論で言うと...

 

自分のやりたいようにやろうよ。

 

そんな世界でもある。

ただそこにもルールというかモラルは守るべきかなと思う。

読んで、見ていて不快になる内容とかは控えたい。ただこれも線引きが難しい。

まさに発信する人のセンスが形になる世界だ。

明確な答えはない世界でみんな最初は手探りだと思う。

ただ...目的、目標、好き、などの自分を奮い立たせる的なものがないと続かない。

どうもネットで情報を見ていると、発信者の意見が全面に出すぎていて惑わされやすい。

肯定的な意見であれば、素直に取り入れようと思えるが、否定的MAXでこられると...

 

誰やねん君は...

となってしまう。

否定的見解をきちんと説明してくれている内容であれば、なるほど〜と理解できるんだが。

炎上・わざと煽るみたいな発信の仕方は...正直好きじゃない。

どのカテゴリーでもそういう人の心理の逆をついて、うまく利用するズル賢い人間がいるもんだ。

まぁそこに乗るも乗らないも、やはり自分次第。

【Blogの記事を毎日書くのであれば【下書き】量産のすすめ】

下書きはネギボーにとって、野球でいう素振り、運動前のストレッチみたいなもんである。

この下書きがあれば、それを元に、より濃く記事を書ける気がするのだ。

下書きを介さずにザーッと記事完成まで書きあげた時の爽快感・達成感も気持ちよい。

書いている記事を、一分一秒でも早く投稿する必要がある人は、下書きに保存している間はないかもしれない。

それ以外の人は下書きという宝箱にどんどん入れて、自分のさじ加減ではありますが出来上がりを楽しみに書き足していけばきっと楽しめますよ〜。

ちなみに我が下書き宝箱には...15記事が眠ってます。

そんな感じで。

毎日Blogを更新する方は。

あれこれ気にせずに。

自分基準で楽しみながらBlogを書くことが、Blogを続ける事の基本だと感じる今日この頃。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-自然発生的な習慣, 雑記

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 AllRights Reserved.