カメラ・写真 デジモノ

【GoPro HERO5】×【Canon Powershot G5X】な1日

投稿日:

スポンサーリンク




非アクションカメラ脱却に成功したんじゃなかろうか。

とGoPro HERO5を触りながら胸をなでおろしているネギボー(@negiboarigatou)です。

やったぜ!

ただ持っているだけであまり使わないデジモノって…ほんとかわいそうだから。

というわけで最近、活躍が目立ってきた【GoPro HERO5】を持って出かけたのでその活躍をお伝えしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

パートナーには小ぶりな1型センサー搭載万能カメラ【CanonPowershot G5X】を選んだ。

前回の様にはならないはずだ…

http://negibo.com/2016/12/11/post-3050/

http://negibo.com/2016/12/18/post-3113/

撮った写真に使用カメラを記載していきます〜(о´∀`о)

全て撮って出しの無加工です。各カメラの性能作例として参考になれば幸いでございます。

ではではいってみましょう〜。

【GoPro HERO5】×【Canon Powershot G5X】な1日

とてーも天気のいい日。1月にしてはかなりの暖かさでテンションあげあげ、時々眠気MAX。

 

着いた場所は横浜にある金沢動物園。

入口到着。Canon G5X

快晴MAX!CanonG5X

「なんだろ坂」ってなんだろか?CanonG5X

山の上にある動物園なので八景島(左側の三角形は水族館)が見えるのだ。木の枝が邪魔っ!CanonG5X

青空をバックにバラの花。この様に背景をボカせれるカメラです。CanonG5X

これもちゃんとボケています。さすが万能機。CanonG5X

 

今のところ...植物園かっ!?な写真ばかりですが、後からちゃんと動物が出てきますのであしからず。

あと...Canon G5Xの写真ばかりでGo Pro HERO5の写真が出てきませんが、これも後からちゃんと出てきますのであしからず。

 

さぁ〜続きます。

鳥がこんなにがっつりと寝ているのを見るのは珍しい。CanonG5X

完全に目をつむっている。にしても長いくちばしだこと。CanonG5X

カンガルーの広場。ここは至近距離でカンガルーを見る&触れ合える所だ。多分、この動物園の目玉のひとつだと思う。

おおっ!!よく見たらお腹の袋に1匹ミニカンガルーが入っているじゃないか。パンパンだなしかし。

いやぁ〜にしてもCanonPowershot G5Xのオールマイティーさには脱帽だ。非常に使いやすいコンパクトカメラという事が、今回また実感する事ができた。
Canon デジタルカメラ PowerShot G5 X 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG5X

↑使いやすいコンパクトな万能カメラをお探しの方は是非ともお手に取って頂きたい(о´∀`о)

G5Xの良さはわかったんだけど、GoPro HERO5はまだでっか〜?

今からいくぞ〜!!

ちっさいボディーからなかなかクリアーな画像をたたき出すのだ。GoPro HERO5

シャッター切る前にはたくさんいたのに一匹だけになっちゃった一枚。GoPro HERO5

ちょこんと置いて撮るだけで一風変わった写真が撮れるのもこのカメラの特性だ。GoPro HERO5

上に伸びるトーテムポールの様な長モノはお任せあれ。ちょい暗いけど、後で直せるから許そう。GoPro HERO5

超シンプルなカメラだけに、瞬間的にシャッターを押すだけで何でも撮れてしまう。手軽なカメラだ。GoPro HERO5

あれこれ考えずにシャッターをポチッとな。レンズに対面するモノほとんどをおさめてくれるのだ。GoPro HERO5

夕日を背に人影をな一枚。超広角の画角により左端に人が入っちゃった。GoPro HERO5

と以上がGo Pro HERO5の写真たちでした。

やはり...

動物園というロケーションでは、ズーム機能のあるCanonG5Xが一枚上手なカメラになる。

なのでコレだけは言いきれる事かもしれない。

動物園にカメラを持って行く時はズームレンズ(ズーム機能のあるカメラ)を忘れるな!

単焦点レンズだけで行ったら、多分そうとう退屈してしまう。

今回、一緒に行った人の中に単焦点の40mmレンズ一本で来た人がいて、序盤でハニワみたいな顔になって、一眼レフからiPhoneに切り替わり、諦めが入り、そして凹んでいた。

そういう意味でGoPro HERO5は動物園でちょい不利だったが、動画を撮って、静止画に切り出すという撮り方だと、躍動感ある一枚を撮ることができた。

終わりに

色々なカメラが世の中にある。

それぞれに得手不得手な部分があって、ウラを返せば、それが個性となって光り輝く一台になる。

ネギボーの様に、一眼レフカメラのレンズ交換が面倒なのと、欲しいレンズが高額過ぎて手をだせない方は...

各カメラの得手不得手をよく見極めて、バランスよくシーンに合致するカメラを持つと、カメラライフがより一層華やかになりますよ〜。

今日はこのカメラ、次はこれとこれ...みたいな感じで( ´∀`)

今回の二機種はこの二つです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カメラ・写真, デジモノ

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.