雑記

【〇〇したいからする】こんな生き方を目指したい!

投稿日:

スポンサーリンク




初っ端からインタビューです。

好きな事してますか〜?

好きな事できてますか〜?

好きな事って何ですか〜?

こんにちはネギボーです(@negiboarigatou)

 

心の底から100%好きな事してます!!

 

って人はどれくらいいるんでしょうね〜。

どういったプロセスでその域に達したのかを、至近距離で聞いてみたいもんだ。

好きな事の定義

人それぞれの物差しによって違う。

まさに千差万別。

明確な答えを導き出すのは難しい。

100%好きな事をする為に皆、今できることをがんばっている。

行き着いた終着点が好きな事なのか。

「好きな事になればいいな」という事なのか。

根本的な事を言えば…

食えなければいけない。

好きな事だけをして食えれば本望だ。皆それを願っている。

だが食うために仕方なく、好きな事をするのはやだなぁ。

好きな事の透明度が侵されてしまう気がする。

ましてや食うために、好きじゃない事をするのは論外だ。(明確な目的、計画があっての行動であれば、成功のプロセスとしては必要な部分かもしれないが)

でもほとんどの人が「食うために」という重りを背負っているのが現状だ。

若い頃はそんな重り、アクセサリーの一部だったんだけどな〜。

歳を重ね、味覚が変わるように考え方も変わってくる。

最近顕著にそう感じる。

自分の好きな事とは?

好きな事の定義を見出す前に、そこを理解していないと本末転倒だ。

外枠から書き出していくと...

理不尽に時間を縛られたくない。生産性なき時間の縛りは苦痛極まりない。

元来、そういった状況下でも隙間を見つけて、生産性を生み出すのは苦手ではない。がしかし、できればそういう状況下にいたくはない。

自分の範疇での事ならば納得ができるが、他人のさじ加減でそうなってくると非常にツライものがある。

雇われの身の人は、みんなこの苦痛を感じながら日々、食べていくために奮起しているのだろうな。

よし。見えてきたぞ。自分の好きじゃない環境を整理してから、自分の好きな事の外枠が。

自分自身で食うための手段を見つける事が、好きな事をより深めていく。

好きな事を深める事が自分の好きな事だ。

好きな事の内訳は...いっぱいありすぎて困る。

その好きな事を自分の好きな時間の使い方でどれだけ自由にやれるか?

その環境作りが目下の目標である。

まとめると。

人生を構築する事が、好きな事の一部なんだろうな。

人生はおもしろい!

この世に産んでくれ、存在させてくれた両親に感謝だ。

ありがとう。

ここまで書いてきて...案外好きに生きてるじゃないか(。-_-。)

いやいやぁいろいろ悩みはありますよ〜(*´ー`*)

安直に思い浮かぶ最上級の理想像は。

お金の心配はなく、何不自由なく手に入り、時間に縛られる事なく、好きな時に旅行に行き、好きなもの食べて、好きな仲間に囲まれて...

けどこれが本当の幸せかどうかはわからない。それも人それぞれだ。

どの様な経緯でそこに辿りついたかで変わるし、生まれた瞬間にその状況の人もいるし。

自分の好きな事を知るのと自分の幸せとは何かを知るのが人生構築には欠かせないパーツだ。

その事を知るのにえらく時間がかかったもんだ。

20代でこの事に気がつき、実践している若者がいる。素晴らしい感性だ。

話を聞くと...実家がえらく貧乏でこの状況をどうにかして打破したい!しなければいけない状況になったそうだ。

そこから試行錯誤を繰り返して、今や大社長になった24歳の青年がいる。

年齢は関係なく、気づくか気づかないかだ。彼は気づいたのだ。

今の自分に満足しているならば、その状況に感謝を。そしてさらなる発展を。

満足していなければすぐさま行動を。そして満足できた時に感謝を。

人を羨んでいるひまはないし、人に足を引っ張られているひまもなし。

 

さぁ自分に何ができるのかを真剣に考えて、行動して、自分の好きな事をしようじゃないか。

 

理不尽な時間の縛られ方をした後のこの記事。

書いていて、いろいろと自分の内面の気づきがあった。

あ〜俺はこうありたいんだぁ。こうなるべきなんだぁ。

みたいな。

そうなってくると...理不尽な時間の縛られさえも感謝の念が浮かぶ。

 

ありがとう!いいストレスを与えてくれて。

 

この様なストレスとの付き合い方、オススメです( ´ ▽ ` )ノ

 

何でも吸収(受けとめる)

↓逃げずにチャンスと思う。

消化する(逆転の発想を見出す) 

↓「イヤの反対は好き」好きという感情を発見できる。

栄養(精神的成長)に変える。

好きという感情の方向性が見え、何かに繋がるかもしれない。

 

よし!2017年勝負の年だ!!

来年の今頃、どんな変化があるか楽しみだ(о´∀`о)

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 All Rights Reserved.