ありがとうの輪を広げましょう

ネギボーのありがとうBlog

雑記

人間だって動物なんだ!!ルールあり本能的思考で生きたいと思う長い独り言

投稿日:

スポンサーリンク




身近にいる人々の様子はいかがですか?身近じゃなくても取り巻く人々の様子でもいいです。

一度、じぃーと観察する事をオススメします。その観察を経て、その人の近くにいて心地良いと思うかそう思わないか。その直感ってきっと合っていると思います。

人間も動物。動物的な『感』で判断していきたいですよね。この情報過多な時代、『感』がすごく大事な気がします。ひたすら感じるんです。目をつむってもよし、見開いてもよし。

特に何も感じない時もあるでしょう。それすら感じるんです。「あ〜何も感じないなぁ」って。逆に「ビンビンに感じるこの感じ、なんだ!?」って時もあるはずです。

にしても人間って不思議な動物だなぁ。脳が発達しすぎて、動物本来の本能的な単純な思考が崩壊してしまっている。これを書いている自分自身もそのひとりなのだが。

もっと。もっと何かビンビンに感じながらできるはずだ!と思っている。そしてそうしていきたい、いかなきゃ!と思っている。で...それは何なんだ?

ここでひと息。

感じた。脳と直にリンクしてここまでパタパターとキーボードを叩いてきた。

なんかビンビンに感じた。野良猫が日々ランダムにウロウロしながら寝っ転がるように、人間という動物も思った事を吐き出してやればいいのに。それをはき違えて、歪んで表現した結果が日々ニュースをにぎわせている凶悪な事件の数々であろう。過去の戦、戦争など歴史が物語っているようにそれは運命なのだろうか...

動物界の弱肉強食、生態系のようにそれが自然の摂理なのだろうか。

何故?何故なんだ。と疑問を持っていくのが人間の宿命でもあるのだろう。

カメラが好きなのでよく動物園、水族館に行く。その中で沢山の動物が暮らしている。一見仲良く見えるが、当の本人達はどう思ってるんだろうか?

沢山のいる動物の中でとても神々しい雰囲気を出しているのがこの動物だと思います。

image

イルカです。完全に想像上ではありますが、無駄な争いはぜずに共存を第一に生きているような気がします。なぜそう感じるかは自分にもわかりませんが...。イルカ界の様子はどうなんでしょうね一体。今回はそこへアクセスはしませんが、こうやって書いていると知りたく、調べたくなりますね。

image

この優しい顔とは裏腹にめちゃくちゃ凶暴性を秘めた動物かもしれません。逸話でサメから人間を守った!とか聞いたりするし、とても興味深いイルカです。

おっと!話の向かう先、出口が見つからない。

いいんです。語りたいんです。最近の人間界...すさんでるなぁと感じる事がよくあります。だからこそ、こういった視点になるんだろうと。あーなりたくないなぁとか、これはあかんやろーと反面教師で自分の糧にしてはいきますが、こんなに教師はいらねーって感じです。

なので反面教師達の授業はパスして、本物教師を探して、教えを受けて、それを身につけ、日々学び続けていきたいと思う今日この頃。

だから感じるんです。この人から何か学びたい!って。その根本をたどれば。やはり動物的『感』ですね。本能にアクセスして、人間的ルールはきちんと適用して、『感』を大事に生きて行こう!

この記事は...直感バリバリで書いてます。バリバリすぎて内容がバラバラな気もしますが、直感に従い更新します。

特になんかがあってこの記事を書いているわけではないのだが...思う事をバァ〜と書いちゃいました。

なんかスッキリした気がする。ブログでデトックス!?なんか新しい(。-_-。)

このデトックスにお付き合いして頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© ネギボーのありがとうBlog , 2017 AllRights Reserved.